割烹山映・ブログ

HOME » ブログ

2013年2月

土日ランチの新定番メニューはじまりました!

2013年2月18日

昨年スタートした土日限定ランチに
新たな定番メニューが登場しました。

「鯛の潮汁仕立ておじやのセット」(2,100円税込)

夜の部の〆の定番として皆様に長きにわたりご提供させて頂いている
当店の真骨頂的「おじや」
鯛の潮汁の優しく深みある味わいが体に優しい逸品です。

多くのお客様より、土日のランチでもあのおじやを食べたい!との声を頂き、
この度、ようやく登場します。
セットの内容は、おじや+季節の料理数品と甘味。
(季節のお料理例:鮮魚の西京焼きやかき揚げなどから一品に白和えなどの小鉢ものなど)

あの味を知り尽くしている顧客の皆様も
お召し上がり頂いた事のない皆様も
是非土日のお昼、気軽に当店の新定番メニューを食べにいらしてくださいませ。

「薩摩御膳」「黒豚みそ漬けのお弁当」も引き続き宜しくお願いいたします。

鹿児島郷土料理を堪能できる創業75年の老舗割烹
山映(サンエイ)

〒892-0853鹿児島県鹿児島市城山町2-18
TEL099-222-8300/FAX099-222-8305

»所在地・営業案内はこちら
»お問合せはこちら
ページTOP

チーム山映♪

2013年2月3日

老舗の料理屋というと
おもてなしのプロフェッショナルなベテラン仲居さんが配膳をしていると思われがちですが、
当店のスタッフは若者が多いです。
これまでの歴史の中でたーくさんの仲居さんに支えられ、私も小さい頃に三味線を習ったり、
いろんなことを教えてもらいました。
そんな山映スピリットを受け継ぐ若手達。
店は古いのですが、女将を支えるチーム山映は若いエナジーに満ちております^^

バイト始めてすぐの頃は、
お茶の入れ方も「???」だったり、
座敷での立ち居振る舞い、配膳の仕方など「???」がてんこ盛り!
ですが、
みんな好奇心旺盛で素直な子ばかりなので、
ぐんぐん色んなことを吸収していきます。
若いエナジーって素晴らしいっ♪
着物もすぐに着れるようになり、自分なりにコーディネートしながら楽しんで着ているみたい。
茶道を習いたいと言って習い始めた大学生のバイトもいたり。
着物が大好きになって、実家でのお正月は着物で迎えるようになってお父さんが大喜びしているという子がいたり、
友達の結婚式に着物で行きたいというスタッフには女将がうちにある晴れ着を着付けて、
いってらっしゃ〜いと送り出したり。
日常の中で無意識に受け継がれている伝統ってこういうことなんじゃないかなって、
なんだか心が温かくなります。
ビジネスとしてはもちろん厳しいこともあるけれど、
心がほっこりする、なんだか笑える料理屋。
これからも日常の中で温かい繋がりを大事にしていきたいものです。


鹿児島郷土料理を堪能できる創業75年の老舗割烹
山映(サンエイ)

〒892-0853鹿児島県鹿児島市城山町2-18
TEL099-222-8300/FAX099-222-8305

»所在地・営業案内はこちら
»お問合せはこちら
ページTOP

桜島大根

2013年2月3日

鹿児島県の特産品である「桜島大根」。
通常6kgくらいあるものですが、大きいものでは30kgするものもあるとか?!

当店では、桜島の「ファームランド桜島」さんで丁寧に作られた見事な大根を
アワビと共に炊き合わせ玉味噌で仕上げたり、

豚と一緒に煮しめにした鹿児島伝統料理「しゅんかん」としてお出ししております。

大きさだけではなく、味も普通の大根とはちょっと違い、桜島大根独特の何とも言えない旨さと甘みがたっぷりです。

鹿児島郷土料理を堪能できる創業75年の老舗割烹
山映(サンエイ)

〒892-0853鹿児島県鹿児島市城山町2-18
TEL099-222-8300/FAX099-222-8305

»所在地・営業案内はこちら
»お問合せはこちら
ページTOP

新物のからすみ

2013年2月3日

当店では、毎年秋が深まる頃、
からすみ作りが始まります。

絶妙な加減で塩をして、
天日干しする。

そして、年明け前には立派な唐墨ができあがります。

新物の風味豊かなからすみを是非ご堪能ください。

鹿児島郷土料理を堪能できる創業75年の老舗割烹
山映(サンエイ)

〒892-0853鹿児島県鹿児島市城山町2-18
TEL099-222-8300/FAX099-222-8305

»所在地・営業案内はこちら
»お問合せはこちら
ページTOP
Copyright (c) KAPPOU-SANEI All rights reserved.