茶寮山映

お昼の山映が茶寮として、10月20日にスタート致します。

昭和8年の創業より、時代に合わせて微調整を繰り返しながら受け継いでいる山映の味。祖父から父へ、受け継がれてきた伝統、鹿児島の郷土の食を、私、三代目若女将が再解釈し、新たに茶寮を始めます。

「山映といえば鯛」とおっしゃって頂くお言葉を大変ありがたく光栄に存じ、これからも皆様に愛され残していきたいという想いをもとに、創業者である祖父の「鯛茶」を再現。お昼の茶寮山映では、この鯛茶を主とし、より身近に山映の味を楽しんで頂けたらと存じます。
また、茶寮では、鹿児島が誇る「茶」の美味しさを皆様にお伝えすべく、当店オリジナルの煎茶をはじめ、煎茶や抹茶を使った特製のお飲み物や鹿児島を味わえる甘味をご用意いたします。

まずは、「鯛茶」と「茶」を軸にスタートし、鹿児島の豊な食文化と素晴らしい生産者の方々と、そして頼れる仲間達の知恵や力に学ばせて頂きながら、山映という舞台を通して発展し、鹿児島に、そして社会に貢献できたら幸いです。

山映
三代目若女将


茶寮山映についてのお問い合わせはこちら

099-222-8300

[受付|13:00〜21:00 休|水・日(夜)・祝]